マイナビ看護師の転職サービスを利用して治験業界への転職した体験談を紹介。

治験業界への転職体験談

私は臨床経験が5年あり、以前から治験責任医師の補助や被験者のケアなど、実務面から治験実施をサポートする治験コーディネーター(CRC)の仕事に興味を持っていました。

 

しかし、治験業界の求人や業務の詳細などを調べる方法がわかりませんでした。

 

そこで看護師専門の転職サイトをいくつか眺めていたところ、「マイナビ看護師」が定期的に治験業界セミナーを行っていることを知り、さっそく応募してみました。

 

セミナーでは、CRC(治験コーディネーター)の仕事内容や1日の流れ、給与などがわかり、治験業界の企業の特色なども詳しく知ることができました。

 

その後、キャリアコンサルタントの方に、いくつかの企業をピックアップしてもらい、最終的に研修が充実している企業へ転職することができました。

 

今の仕事は新薬開発の開発に多少なりとも役に立つことで、社会貢献できるというやりがいがあります。

 

また、土曜・日曜は休みがしっかりとれるので、プライベートもしっかり楽しめるのが嬉しいです。

 

(29歳 女性)

 

夫と伴に念願のマショションを購入することになり、勤めている病院への通勤が難しくなるので転職を考えていました。

 

引越しは半年先だったのですが、よい条件の病院をじっくり探そうと思い「マイナビ看護師」に登録。

 

その後はマイナビのコンサルタントの方と相談したり、新宿にあるマイナビの「看護求人ライブラリー」で引越しするエリアの病院求人を閲覧したりして転職先を探していました。

 

その時、医療機関だけではなく企業の求人も多いことに気が付いたんです。

 

興味を持った私は、マイナビ看護師主催の治験コーディネーター(CRC)のセミナーで説明を聞きに行きました。

 

説明を聞いてみると、治験業界では看護師資格の保有者が求められていて、「福利厚生が充実している」「土・日・祝が休み」「夜勤がない」などの企業が多いことかが分かりました。

 

また、未経験であっても殆どの場合、研修が充実しているので仕事の内容について深く心配する必要はなさそうです。

 

その後は、治験業界への転職を目指し、治験業界への無料転職相談会に出席したりしながら活動を続け、最終的に新薬開発に携わる企業への転職が決まりました。

 

勤め先が病院からオフィスに変わるので多少不安はありますが、新しい仕事への期待感の方が大きくワクワクしています。

 

(27歳 女性)